[PR] コピー機 ダウジングしてると肩コリで大変!という人へ | パワーストーンペンデュラム制作記

パワーストーンペンデュラム制作記

ペンデュラム屋ひなたが、
みなさんから頂く感想やダウジングの実践報告を元に
『コミュニケーションダウジング』を上達させるには?という
『新しい視点』をご紹介してゆきます♪

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まきまきのお茶会in池袋、開催決定のお知らせ | main | ダウジングとの、ラフな付き合い。 >>

ダウジングしてると肩コリで大変!という人へ

みなさんの、初めの一歩の時期も過ぎ、ホッとしてるひなたです。
オヒサシブリデース!

さて。

ツイッターを見ていたら
「マッサージ屋さんに行ったら、右肩だけすごい凝ってるっていわれた」

という方を発見しまして。笑




…………ヒジ。


意外と盲点なのでしょうか。
それとも、つかないほうが良い、という話を、他で先に見聞きしていたのでしょうか。
そのあたりは、わからないというか、人によってな所だと思うのですが。

世間のダウジングは、物事の判断やチェックなど、
結論の候補として先に用意していることの中から選ぶために使い
揺れも数往復で完結するものがほとんどです。

なんていうのかな。計測器的用法。

たとえば体重計に乗って、数字が出たら、見て、下りて、終わりでしょ?
なんでその数字表示したの、とか、これは多いの少ないの適量なの?とか
乗る時間によって変わるの?とか、体重計に聞かないですよね。

それと同じような扱いなので、
世間のダウザーさんは、疲れるほど振らない人が多いのです。
結論・結果部分しか見ないのが当たり前なので。

でも、コミュニケーションダウジングだと
自分で考えるための『情報源』となるツールなので

なぜそのアドバイスになったのか、何を基準にそう結論づけたのか
その過程を知ることで判断材料にしたり
前提条件を変えた場合の選択や候補、行動についてなど
多種多様な角度からひとつのことについて「会話」を繰り広げ

広く、アドバイザーの考える全体像をつかみながら、思考を進めてゆくのが
面白かったり、具体的に役立てやすくなる要因でもあるわけです。

身の回りのことから話してみよう〜♪
雑談してみよう〜♪
というのをよく書くのも、こういった「返事(アドバイス)の背景」に
目を向けることに気づく、そういうのを確認することに慣れるためです。

なので、あえて「最初は15分」と書くほどに
皆さん、ダウジング時間が長いです。

そうするとね。

肩コリが、すごいと、時々言われます。


日常生活で、15分、30分、1時間。
腕を上げ続けているなんて、めったなことじゃないですから、結構大変。

……でしょうなあ、と、思って、話を聞いてると


特に疲れる人、回数が多い、時間が長い人

腕、まるごと上げっぱなしの人が
結構いるのです。


(片手だけ、前ならえ!状態というか。中途半端に上げっぱなしとか)


中には、アドバイザーさんと相談してそうした、とか
そっちのほうが、ペンデュラムがうまく動く感じ…という人も
いるんだろうと思うのですが。

ただ気にしたことがなかっただけ、考えたことがなかっただけ、という人も
割といるんですよね。


ヒジを浮かせておく理由が特にないのなら、基本的には問題ないので。
ペンデュラムが机にぶつからない程度に上げられるなら、ヒジをついてOKです。


試しに、テーブルなどに下ろして、ダウジングをしてみてください。
ペンデュラムを、ペンケースやデスクライトにぶつけないよう
気をつけてくださいね〜(^-^)

アドバイザーのキャラクターなどの影響で、元気に動く系ペンデュラムだと
腕が近くてビシバシぶつかるんだけどね〜(^-^)

本日の更新の発端となったツイートのまとめはこちらから。
いつも使ってくださって、ありがとうございます♪
長時間のダウジングで、肩が凝る人。
http://togetter.com/li/806511


注目記事 | permalink | - | -
地球のこころインフォメ


こみけん太bot


ひなたのお仕事実況など 
月別インデックス
プロフィール